子宮美人コラムVol.5 ー体軸を意識するー


みなさん、体軸という言葉を聞いた事がありますか?スポーツやヨガをされている方は、センターと言われた方が聞き慣れているでしょうか。


体軸とは、身体の中を上下にまっすぐ貫く1本のライン状の形を

していて、上は天まで伸び下は地球の中心まで届くそのラインに沿って形成された意識です。


体軸ができるとどうなると思いますか?

体軸への意識が発達していると、それがガイドラインとして働く

ため膝が突っ張ったり、

曲がりすぎたりすることなく力みの抜けた状態で立つ事が

出来ます。

つむじからキュッと引き上げられるように、

自然に立つことができます。


身体をひねったり回転させる動作もぶれずにキレイに行えて、

身のこなしや歩き方も軽やかになります。


瞬時に機敏に動けるダンサーやスポーツ選手、美しく歩くスーパーモデルといった人たちは

例外無く体軸が発達していると言われています。


体軸という身体意識ができると、その周囲の骨や筋肉の働きが活性化されるのです。

そこに関わる筋肉の中のひとつである大腰筋は、股関節を曲げる、骨盤を立てる、

腰椎を引いて脊柱のS字カーブをキープするなど、様々な働きをして歩行や姿勢を

コントロールしています。


大腰筋は、背骨と両足をつなぐ筋肉ですが、内臓よりも深部にある深層筋(インナーマッスル)の

ひとつ。手で触ることは出来ません。


大腰筋が衰退すると転倒しやすくなります。老人の方が脚を引きずるように歩き転倒する多くの

原因がこれです。


しかし最近は加齢だけではなく、若者のずり足歩きも気になるところです。


更には歩行障害だけではなく、歪んだ骨盤に伴って下がった内臓を圧迫することによって

起こる血液不順、浮腫、便秘や冷えの原因になることからしっかりと鍛えなければいけない

筋肉なんですね。


もうひとつ、体軸形成に欠かせないのが腸腰筋です。

腰椎と胸椎の12番及び腸骨と大腿骨の上端をつなぐ筋肉。上半身と下半身をつなぐ

筋肉ともいえます。


腸腰筋が鍛えられるとハムストリングが使いやすくなるのですが、ハムストリングが

使えるようになるとスッと力の抜けた美しい歩き方になります。


普段私たちは、前もも(大腿四頭筋)を使い歩いたり走ったりしますが、

この筋肉は動作を止めたり後ろに戻したりするもので、こうして間違った筋肉で歩行をすると

全身に無駄な力が入ってしまうのです。


腸腰筋を鍛えることで伴ってハムストリングも鍛えられ体軸をより強くしていけます。


もちろん、この体軸が月経血をコントロールすることに必要不可欠であるとは言うまでも

ありません。


Everyone, have you ever heard the word body axis? If you are doing sports or yoga, are you familiar with those who are referred to as the center?


The body axis is a straight line that penetrates the body straight up and down.

The upper reaches are to the heavens and the lower is the consciousness formed along the line that reaches the center of the earth.


What do you think will happen if you have a physical axis?

When awareness of the body axis is developed, it acts as a guideline

Because the knee is stretched,

It is possible to stand in a state without strength without over bending.


So that it can be pulled up from the bottom,

I can stand in nature.


You can clean your body without shaking or twisting your body.

How to walk it will be light.


People like dancers and athletes who can move quickly and supermodels who walk beautifully

It is said that the body axis has developed without exception.


When the physical awareness of the body axis is created, the bones and muscles around it are activated.

One of the muscles involved, the large lumbar muscles flex the hips and erect the pelvis,

It pulls the lumbar spine and keeps the S-curve of the spine, etc.

we are able to control.


The greater lumbar muscles are the muscles that connect the spine and both legs, but of the deep muscles (inner muscles) that are deeper than the internal organs.

It can not be touched by hand.


When the psoas declines, it becomes easy to fall. Many elderly people walk and fall like dragging their legs

The cause is this.


Recently, however, not only aging, but also young people are struggling to walk.


Furthermore, not only gait disorder but also by pressing down the internal organs which fell with the distorted pelvis

You have to work hard because it causes blood disorder, edema, constipation and cold.

You're muscle.


Another thing that is essential for axis formation is the iliopsoas.

The muscle that connects the 12th of the lumbar and thoracic spine and the upper end of the ilium and femur. Connect the upper and lower body

It can also be called muscle.


Hamstrings become easier to use if the iliopsoas are trained, but hamstrings

When it comes to use, it becomes a beautiful way of walking with no power.


Normally we walk and run using our front thighs (quads)

These muscles stop and move back, so when you walk with the wrong muscles

A useless force enters the whole body.


By training the iliopsoas muscle, the hamstring can also be trained and the body axis can be made stronger.


Of course, it goes without saying that this body axis is essential for controlling menstrual blood.

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

以上の枠をクリックしても、画面が出てこない方は、お手数ですが、

yogashantihk@gmail.comへ御申し込みメールをしてください。