以上の枠をクリックしても、画面が出てこない方は、お手数ですが、

yogashantihk@gmail.comへ御申し込みメールをしてください。

子宮美人ヨガコラム VOL.4ー布ナプキン

最終更新: 2019年4月17日



私は子宮美人ヨガ、月経血のコントロールを実践されている方には、

ナプキンの使用をおすすめしています。


まず、紙ナプキンから布のナプキンに変えてみられた多くの方が口を揃えて「軽血量が減った。

生理痛が緩和された」と言います。


生理のときにあてるものを紙から布に変えるだけで、

生理時の大きな悩みが解決されるなんてちょっと信じられない、

という方もたくさんいらっしゃると思います。


そもそも、使い捨て紙ナプキンが日本に普及し始めたのは1960年代。高度経済成長期に

大量に製造された紙ナプキンは「簡単便利!いつでも清潔!」といったイメージが強く、

女性の社会進出が進んだこともあり忙しく働く女性にとっては生理の面倒を解消してくれる

「お助けグッズ」として定着してきました。


しかし、その便利さとは裏腹に、良く知られていない弊害も多々あるのです。


紙ナプキンが何から出来ているかご存知の方はどのくらいいるでしょうか?

血液をゼリー状に固める高分子ポリマー、塩素漂白された付織布など、これらは発がん性の

あると言われる石油系の化学物質がたくさん含まれているのです。タンポンに至っては、

ダイオキシンまで検出されています。

ナプキンも、塩素漂白の過程でこのダイオキシンが発生する可能性があると言われています。


ダイオキシンは、子宮内膜症や流産、死産の原因になるといわれるほど危険なものです。


女性の会陰は、人間の体のなかで唯一触れる事のできる臓器です。

会陰から吸収された化学物質は、不妊症や子宮内膜症、PMS等の女性疾患を引き起こす

可能性が大いにあるだけでなく、発がん性の危険も伴うのです。


これは、紙ナプキンを使用している私たちだけの問題ではなく、

もし子供が出来たならその子供たちにも少なからず影響を与えることは容易に想像できますよね。母体が受けた化学物質の影響は子供の喘息やアトピーとの関連性も強く指摘されています。


紙ナプキンの実態を知ってもなお、長時間トイレに行かずにすむ、漏れを気にしないでいられる

便利グッズを使い続けたいと思いますか?


布ナプキンは、自然界にある植物(コットン)から出来ており、体を冷やさず温めてくれるのです。

そして、あなたの体の変化を教えてくれます。基礎体温や生理周期はもちろんのこと、

軽血の量や状態で繊細な体調の変化を感じることができるのです。


人はやはり自然に沿って生きていなくては体が不自然になるのは当たり前。

特に女性にとって大事な生理期間を自然と相反する『紙』ではなく『布』と過ごすことにより、

体自身が本来の健康や治癒力を取り戻すのではないでしょうか。


また、布ナプキンの使用は地球の環境保護にもつながります。

女性のリズムを感じ自分の体と向き合うことができるようになり、自然と同調していけたら、

人も地球も今より素晴らしく変わっていくことでしょう。


For those who are practicing uterine beauty yoga and controlling menstrual blood,

We recommend using a Fabric napkin.


First of all, many people who tried to change from paper napkins to Fabric napkins aligned their mouths and said, "The amount of light blood was reduced.

It is said that menstrual cramps have been alleviated.


Just change from paper to Fabric for menstruation,

I can not believe that the big troubles of menstruation will be solved,

I think there are a lot of people.


First of all, disposable paper napkins began to spread in Japan in the 1960s. In the period of high economic growth

Paper napkins produced in large quantities have a strong image such as "Easy and convenient! Always clean!"

For women who are busy working because women have advanced into society, they will eliminate the trouble of menstruation

It has been established as "helping goods for women".


However, contrary to its convenience, there are many ill-known negative effects.


How many people know what a paper napkin is made of?

These are carcinogenic, such as high molecular weight polymers that solidify the blood into a jelly, and chlorine bleached textiles.

It contains many petroleum-based chemicals that are said to be present. For the tampon,

Even dioxins are detected.

Napkins are also said to have the possibility of generating this dioxin during the chlorine bleaching process.


Dioxin is dangerous enough to cause endometriosis, abortion and stillbirth.


Women's perineum is the only organ that can be touched in the human body.

Chemicals absorbed from the perineum cause women's diseases such as infertility, endometriosis, PMS

Not only is there a lot of potential, it also carries a risk of carcinogenicity.


This is not just our problem with using paper napkins,

If you can have a child, you can easily imagine having some impact on the children as well. It is strongly pointed out that the effects of chemical substances on the mothers are related to asthma and atopy in children.


Even if you know the actual condition of the paper napkin, you do not have to go to the bathroom for a long time, you can not worry about leakage

Do you want to keep using useful goods?


Fabric napkins are made of natural plants (cotton) and can warm your body without cooling.

And it will tell you the change of your body. Not to mention basal body temperature and menstrual cycle,

You can feel delicate changes in physical condition by the amount and condition of light blood.


It is only natural that people become unnatural if they do not live along with nature.

In particular, by spending the important menstrual period for women not with paper but with Fabric , which is contrary to nature,

The body itself may not restore its own health and healing power.


In addition, the use of Fabric napkins leads to environmental protection of the earth.

If you can feel the rhythm of a woman and be able to face your body, and be in tune with nature,

Both people and the earth will change better than now.

0回の閲覧