以上の枠をクリックしても、画面が出てこない方は、お手数ですが、

yogashantihk@gmail.comへ御申し込みメールをしてください。

Baby & Kids Yoga 

     

 子供の柔軟性の必要性
健康状態がよくないと思われる子供たちは、柔軟性や弾力性を失っているか、

もしくは、失いはじめている関節や筋肉にかかわる硬直した背骨、お尻のツッパリ、

肩の緊張や姿勢の不均衡などの症状を表しているはずです。
大人になって遭遇する精神的・肉体的な障害はストレスや緊張または、

幼児時代に起きた未解決のトラウマが引き金となっています。
近年、健康状態を良好にするには、身体的なリラクゼーションやエクセサイズが

大きな役割を果たしていることが認識されてきています。
幼い子供にとっても、このことは特に重要です。

精神・身体のストレスや子供の頃の怪我によって筋肉の硬直や異常な収縮が続くと

「筋肉の鎧」は体の関節に影響を与え、子供の動作の範囲を減少させ、ゆがんだ姿勢を作ります。
長い間、これを放置しておくと姿勢の歪みや体の硬直が定着し、常習化し、治療や矯正がどんどん難しくなります。
体の動きを保持することは、失った動きを取り戻すよりも遥かに簡単です。
そして、ベビーヨガやキッズヨガは、親が子供に、乳幼児から様々な動作を継続できるような

体を作る手助けができるようなプログラムとなっています。​



 身体的の効果
• 心地よい運動量でぐっすり眠るようになります。
• 赤ちゃん、お子様が落ち着きを持ってきます。
• 身体の全組織に刺激を与え、免疫力が高まります。
• 産後のシェイプアップ効果があります。
• 育児の疲労を快復します



精神的な効果
• 母と子のコミュニケーションが高まり親子の絆が深まります。
• お母さんから充分な注目を受けることで他人との交流の仕方を学び積極的に遊ぶようになります。
• 親子共、心からのリラックス感を得られるようになり、ストレスが解消されます。